どうしてもお金がほしいとき、キャッシングか親か迷います

お金が足りないとき、私はいつも「どうしようかな」と考えます。クレジットカードを持っているのでキャッシングをするか、いや、キャッシングをしたらリボ払いにしてあるから返すのに時間がかかるなあと考えたりします。となると、次に考えるのは親兄弟から借りるという手です。親から借りれば無利息無担保で貸してくれるのでいいのですが、そのぶん、家庭内ではお金に関して言われることになります。

結局、どうしてもお金がほしい時は「キャッシングか親」という選択肢になってしまうわけです。時間的に余裕があれば短期のアルバイトをしてお金を稼ぐという方法もあります。派遣会社に登録して単発のアルバイトをし、1日だけでもいいのでお金を稼いでくるということもできますが、緊急の場合にはそうも言っていられません。そして親もお金がなかった場合には、やはりキャッシングをすることになります。

そのさいに覚えておきたいのは「枠」です。私は幸い、キャッシング枠が50万円ほどあるので、必要なときに借りることができます。ではなぜすぐに借りないのかというと、冒頭にお話した「リボ払い」があるからです。リボ払いは毎月1万円の返済をするとしたら、2,000円ぐらいは利息で持って行かれますので、その利息分を考えると簡単には借りることはできないのです。

しかし、背に腹が変えられないときには、リボ払いにしてでも私はお金を借りるでしょう。キャッシングというのはそういうときのためにあるのですから。

Comments are closed.