Entries Tagged as ''

中学生になった息子が剣道部に入ると言い出した!

中学生になった息子が、突然剣道部に入りたいと言い出しました。えっ?剣道?小学校はずっとサッカーをしていて息子です。よくよく話しを聞いてみると、サッカーを続けていても選手になるのが難しいとかで、だったら、中学校から始める人が多い剣道だと選手になる可能性が高いというのです。

そして、学校から渡されたプリントを見てさらに驚きました。面、胴、小手、垂の4点の剣道具、竹刀、剣道着、袴、防具袋一式と値段が書いてあるのです。全て購入したら、115,000円というのです。

中学校の入学時に、制服やらカバンやら靴を買って普段の出費以上のお金が1月から3月にかかっています。それに加えて10万円を超す出費!

結局、普段の生活は主人の給料と私のパート代でぎりぎりの生活をしているので、実家の母にお願いしてみることにしました。初孫で、息子のことを小さいころからかわいがってくれている母です。

おまけに剣道部に息子が入ることになったと聞いたら、父まで喜んでくれて、孫へのお祝いとは別に10万円を包んでくれました。
ありがとう、お父さん、お母さん。まだまだ脛かじりの娘です。

散歩が好きな父へのプレゼントはこれ!

父へプレゼントをする機会といえば、父の日と誕生日があります。我家では、どちらも、妹と2人で出し合って、本人が希望するものを事前に調査して、プレゼントをしています。

一番最近のものが、父の誕生日でした。この時は、母からのアドバイスでプレゼントを決めました。もう「欲しいもの」「必要なもの」なんてそんなにないのですよね。70才も過ぎると、何でも持っていますし、欲しい時に買ってしまいます。

そんな中母が教えてくれたのは「コーヒーショップのコーヒー券」でした。

ちなみに我家では、そんな高価なものはあげていません。2人合わせて2~4千円くらいのものです。その分、プレゼントの他に、ケーキを買っていったり、孫たちが手紙を書いて、ワイワイお祝いすることはあります。

父は健康のため、毎日たくさん歩いています。時間があれば、日に何度でも、1時間くらい歩きに行きます。その途中で、時々コーヒーショップに入るのが楽しみになっていたようでした。母だけが知っている情報、ありがたかったです。

珍しく、父には内緒でのプレゼント。父は「?」という顔で開けると・・・「ああ、これがいいんだよ。これがよかったんだよ!」と嬉しそうに言いました。こんな反応を見たことはあまりないので、余程ドンピシャだったのでしょう。

散歩をするたびに、私達を思い出してくれたら嬉しいなと思います。また来年も同じでいいかもしれませんね。